ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 健康・医療 > 新型コロナウイルス > 埼玉県PCR検査等無料化事業が始まりました

埼玉県PCR検査等無料化事業が始まりました

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 更新日:2022年1月20日更新 <外部リンク>

埼玉県PCR検査等無料化事業について

埼玉県では、東京都におけるオミクロン株の市中感染の確認に伴い、令和3年12月28日より、新型インフルエンザ等対策特別措置法第24条第9項に基づき、感染リスクが高い環境にある等感染に不安を感じる無症状の県民が、県内薬局、ドラッグストアにて無料で検査を受けられます。

無料検査の対象者

以下3つすべての条件を満たす場合は、県内の薬局、ドラッグストア等で無料検査を受けることができます。

  1. 発熱などの症状がないこと
  2. 感染に不安があること
  3. 埼玉県在住であること(本人確認書類(免許証)などをご持参ください)

上記の条件に該当しなかった場合でも、以下4つすべての条件を満たす場合は、薬局等で無料検査を受けることができます。

  1. 発熱などの症状がないこと
  2. 新型コロナウイルスワクチンの接種が2回済んでいないこと
  3. 未接種の理由が「健康上の理由」または「12歳未満」であること※1
  4. ワクチン・検査パッケージ等を利用する為の検査であること※2

※1 未就学児(概ね6歳未満)については、同居する親等の監護者が同伴する場合には、行動制限を緩和する為の検査は不要です。

※2 具体的な事例

  • ワクチン接種証明か陰性証明を提示することで、イベントや飲食店等の入場制限及び人数制限が緩和されるもの
  • 飲食店が、ワクチン接種証明か陰性証明を提示した客に対して割引や追加的なサービスを提供するもの
  • 高齢者施設等や医療機関の面会を行うためにワクチン接種証明か陰性証明の提示を求めるもの
  • 帰省のために親族等からワクチン接種証明か陰性証明を求められた場合、それに応じて検査を行うもの
  • 大会やコンクールに参加するために主催者からワクチン接種証明か陰性証明を求められた場合、それに応じて検査を行うもの
  • 派遣事業として医療機関等で実習を行うために、派遣先からワクチン接種証明か陰性証明を求められた場合、それに応じて検査を行うもの

検査の種類

PCR検査または抗原定性検査

実施場所

県内薬局・ドラッグストア213店舗(12月27日現在、今後増加予定)

坂戸市内で実施している薬局等はこちらです [PDFファイル/374KB]

市外で検査を実施している薬局等はこちらです [PDFファイル/501KB]

埼玉県 検査無料化 相談窓口

埼玉県PCR検査等無料化事業に関する電話相談を受付します。

電話番号 0570-200-607

受付時間 9時~22時(土日祝日を含む)

年末年始 9時~18時 ※12月30日~1月3日

制度の詳細等は、下記リンクをご覧ください。

埼玉県ホームページ<外部リンク>

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)