ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 健康・医療 > 新型コロナウイルス > 新型コロナウイルスワクチン接種のお知らせ

新型コロナウイルスワクチン接種のお知らせ

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 更新日:2021年4月21日更新 <外部リンク>

新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止するため、新型コロナウイルスワクチンを希望される方に接種できるよう対象の方全員に順次、個別にクーポン券を配布する準備や接種場所の確保を進めています。

※令和3年4月時点で国が示している内容をもとにしておりますが、ワクチンの供給状況で今後変更になる可能性があります。

接種について

新型コロナウイルスワクチン接種クーポン券の発送

65歳以上の高齢者の方は令和3年5月10日(月曜日)に発送する予定です。

※配送には数日かかることがあります。

予約開始時期

  • 75歳以上の方:令和3年5月14日(金曜日)から
  • 65歳から74歳の方:令和3年5月31日(月曜日)から

接種開始時期

  • 75歳以上の方:令和3年5月19日(水曜日)から
  • 65歳から74歳の方:令和3年5月31日(月曜日)から予約に応じて順次接種を開始します。

接種場所・予約方法

新型コロナウイルスワクチンは、原則として、住民票のある市町村(住所地)で接種します。

坂戸市では、各医療機関において接種を行う個別接種を中心に接種を行っていきますが、今後のワクチンの供給状況により集団接種を行う予定です。

接種場所

個別接種

  • 市内の病院、診療所、クリニック等になります。詳細につきましては、5月10日発送予定の新型コロナワクチンクーポン券(接種券)に接種医療機関の一覧を同封します。

集団接種

  • 現在調整中です。決定し次第、お知らせいたします。

予約方法

個別接種

  • 接種を行う医療機関等で受け付ける予定です。

集団接種

  • Web予約及び、坂戸市新型コロナウイルスワクチン接種コールセンターでの予約を行う予定です。

接種するために必要なもの

新型コロナウイルスワクチンを接種するためには、接種場所に下記のものをお持ちいただく必要があります。

新型コロナウイルスワクチンクーポン券(接種券)

住民登録されている市町村から発行されるクーポン券(接種券)が必要となります。

クーポン券(接種券)は、65歳以上の高齢者へは5月10日に発送する予定です。その他の方については、現在のところ未定です。

新型コロナウイルスワクチン予診票

予診票とはワクチンを接種する際に予防接種を受けてよいか医師が判断するための重要なものとなります。

新型コロナウイルスワクチンクーポン券(接種券)に同封し送付しますので、予め必要事項を記入した上で接種会場に来ていただくようお願いいたします。

なお、治療中の病気がある方や投薬を受けている方は、主治医等と事前によく相談してください。

本人確認書類

マイナンバーカード、運転免許証、被保険者証、年金手帳、身体障害者手帳等の本人確認書類を提示していただく必要があります。

接種に係る費用

新型コロナウイルスワクチンの接種費用は無料です。

接種の優先順位

新型コロナウイルスワクチンの接種は、国の定めた優先順位に基づき、下記の順位で接種を行う見込みです。

接種の優先順位
優先順位 対象者 実施予定時期
1 医療従事者等 3月から6月
2 高齢者(令和3年度中に65歳以上に達する方)(※1) 5月中旬から
3 高齢者以外で基礎疾患(※2)を有する方、高齢者施設等に従事される方 6且中旬から
4 60歳から64歳の方 未定
5 1、2、3、4以外の16歳以上の方 未定

※1 高齢者施設入居者等を優先して接種を行います。

※2 基礎疾患を有する方とは、こちらに該当する疾患等のある方となります。

ワクチンの種類

現在、薬事承認されているワクチンは下記のとおりです。

ワクチンの種類
製薬会社名 接種回数 接種間隔
ファイザー社 2回 21日

※流通が予定されている他のワクチンにおいても2回接種が必要になりますが、接種間隔は異なります。

※ワクチンの有効性・安全性については、厚生労働省ホームページ<外部リンク>をご覧ください。

接種を受ける際の同意

ワクチンの接種を受けることは強制ではありません。予防接種を受ける方には、予防接種による感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について理解した上で、自らの意思で接種を受けていただいています。受ける方の同意なく、接種が行われることはありません。

新型コロナワクチンの接種を受けた方へ

起こるかもしれない体の症状

新型コロナウイルスワクチンのうち、最初に接種を行うことになるファイザー社のワクチンは筋肉内注射のため、接種後に接種部位の痛みや腫れなどの症状が起こることが報告されています。

詳しくは下記リーフレットをご覧ください。

新型コロナワクチンの接種を受けた方へ(埼玉県リーフレット) [PDFファイル/1月4日MB]

接種を受けた後に副反応が起きた場合

一般的に、ワクチン接種では、副反応による健康被害(病気になったり障害が残ったりすること)が、極めて稀ではあるものの、なくすことができないことから、救済制度が設けられています。

救済制度では、予防接種によって健康被害が生じ、医療機関での治療が必要になったり、障害が残ったりした場合に、予防接種法に基づく救済(医療費・障害年金等の給付)があります。

新型コロナワクチン接種についても、健康被害が生じた場合には、予防接種法に基づく救済を受けることができます。

詐欺にご注意ください

新型コロナウイルスワクチンの接種は無料です。

新型コロナワクチンの接種をめぐり、お金を振り込むよう指示したり、個人情報を聞き出そうとする手口が全国で報告されています。

また、市や保健所がワクチン接種のために、お金や個人情報を求めることはありません。

そのような電話があった際は、対応せず西入間警察署(049-284-0110)や下記コールセンターへお電話ください。

新型コロナワクチン詐欺 消費者ホットライン(国民生活センター)

国民生活センターでは「新型コロナワクチン詐欺 消費者ホットライン」を開設し、フリーダイヤル(通話料無料)で、ワクチン詐欺や消費者トラブルについて相談を受け付けています。

相談特設番号

0120-797-188(なくな-いやや)(フリーダイヤル)

相談受付時間

10時から16時(土曜、日曜、祝日を含む)

問い合わせ

問い合わせの内容に応じて、国、県、市においてコールセンターを設置しています。

坂戸市新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター

接種できる医療機関の紹介、クーポン券の再発行依頼、集団接種会場での接種予約を行います。

電話番号

0570-066-001(ナビダイヤル)

受付時間

毎日9時から17時まで(平日、土日祝日)

埼玉県新型コロナウイルスワクチン専門相談窓口

ワクチン接種に係る専門的な相談を受け付け、接種後3日経っても腫れているが、医療機関を受診した方がよいか等の副作用に関する相談等に対応します。

電話番号

0570-033-226(ナビダイヤル)

受付時間

毎日24時間受付

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター

国民からのコロナワクチン施策の在り方等に関するご意見・問い合わせについて対応します。

電話番号

0120-761-770(フリーダイヤル)

※番号をお確かめの上、お間違えのないようご注意ください。

受付時間

9時から21時まで(土・日曜日、祝日も実施)

関連リンク

新型コロナワクチン接種のお知らせ(厚生労働省パンフレット) [PDFファイル/2月24日MB]

新型コロナワクチンについて(厚生労働省ホームページ)<外部リンク>

新型コロナワクチンQ&A(厚生労働省ホームページ)<外部リンク>

新型コロナワクチン接種について(埼玉県ホームページ)<外部リンク>

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)