ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 坂戸市立市民健康センター > 新型コロナウイルス29例目、30例目の発生

新型コロナウイルス29例目、30例目の発生

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 更新日:2020年8月17日更新 <外部リンク>

8月16日、坂戸市民の感染者が確認されました。引き続き市民の皆さまには、手洗い、咳エチケット等、基本的な感染症対策とともに、日常生活の中に「新しい生活様式」を取り入れ、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止にご協力いただきますようお願いします。

29例目(8月16日)

患者の概要

 (1)年代:60代

 (2)性別:男性

 (3)国籍:日本

 (4)職業:施設職員

 (5)居住地:坂戸市

 (6)発症日:8月10日 陽性判明日:8月16日

 (7)その他

  • 同居家族:3名 うち陽性者あり(30例目)
  • 濃厚接触者:調査中
  • 発生時症状:体温37度

 

30例目(8月16日)

患者の概要

 (1)年代:60代

 (2)性別:女性

 (3)国籍:日本

 (4)職業:無職

 (5)居住地:坂戸市

 (6)発症日:8月7日 陽性判明日:8月16日

 (7)その他

     ・同居家族:3名 うち陽性者あり(29例目)

     ・濃厚接触者:調査中

     ・発生時症状:体温37.4度

市民の皆さまへ

  • 今は、皆さまが感染しないことが最も効果的な拡大防止策です。
  • 「うつらない」「うつさない」ことで、大切なご家族や友人を守ることができます。是非ともご協力をお願いします。
  • こまめな手洗いや消毒、咳エチケットなどの基本的な感染予防を徹底しましょう。
  • 日常生活に「新しい生活様式」を取り入れていただき、感染拡大防止のご協力をお願いします。
  • 発熱などの風邪症状があるときは、学校や会社を休み、外出を控えてください。
  • 企業や団体においては、感染拡大防止のため、休みやすい環境を整えてください。
  • 市内での感染の確認に伴い、不確かな情報や噂が流布される可能性があります。県や市のホームページなどから正しい情報を入手してください。

※今後とも、迅速かつ正確な情報提供に努めます。