ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 健康保険課 > 人間ドック検診補助事業を受けた40歳から74歳の方へ

人間ドック検診補助事業を受けた40歳から74歳の方へ

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 更新日:2019年1月2日更新 <外部リンク>

人間ドックの検査結果等の提出をお願いします。

対象となる方

人間ドック検診補助事業を受けた40歳から74歳の方

提出していただくもの

  • 人間ドックの検査結果写し(以下の項目が必要です)
    1. 実施医療機関名
    2. 受診年月日
    3. 検査項目
      1. 身体計測:身長、体重、腹囲、BMI、血圧
      2. 尿検査:尿糖、尿たんぱく、尿潜血
      3. 血液検査:血糖検査(ヘモグロビンA1c、空腹時血糖)
        血中脂質検査(中性脂肪、HDLコレステロール、LDLコレステロール)
        肝機能検査(AST(GOT)、ALT(GPT)、y-GT(y-GTP))
        貧血検査(赤血球数、血色素量ヘマトクリット値)
        腎機能検査(血清クレアチニン)、アルブミン、尿酸
  • 生活習慣に関する質問票(御記入ください)[PDFファイル/138KB]

提出方法

  • 健康保険課国民健康保険担当または市民健康センター窓口へ直接提出
  • 市民健康センターへ郵送
    〒350-0212 坂戸市大字石井2327-3
    電話049-284-1621

検査結果の提出をお願いする理由

  • 個人に合った健康づくりの情報提供をするため
    市では、生活習慣病の予防のため、人間ドックの検査結果をもとに生活改善のサポートを行っています。検査結果で生活習慣病のリスクが高い場合、健康相談のご案内をして、ご希望の方に健康相談を実施しています。
  • 特定健診の受診率に応じて国から交付金が交付されるため
    人間ドックの検査結果を提出していただくことで、特定健診の受診率に反映させることができます。特定健診の受診率が上がると、国からの交付金額も上がります。
    一人あたりの医療費が年々増加し、より厳しい財政運営のなか、特定健診受診率の向上によって国保財政の安定につなげていくことができます。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)