ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 市民課 > 市外へ引っ越すとき(転出届)

市外へ引っ越すとき(転出届)

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 更新日:2019年2月1日更新 <外部リンク>

転出の届出

坂戸市から他の市町村や国外へ転出される方は、あらかじめ市民課で転出の手続をしてください。

お持ちいただくもの

  • 住所異動届出書(市役所の窓口にあります。)
  • 本人確認書類
  • 印鑑登録をしている方は印鑑登録証
  • マイナンバーカード(個人番号カード)または住民基本台帳カード(お持ちの方のみ)

転出届の手続きできる方

本人及び坂戸市で本人と同じ世帯に住民登録されている方です。それ以外の方が手続される場合は、委任状が必要となります。なお、窓口に来た方の本人確認をさせて頂きますので、窓口に来た方自身の本人確認書類をお持ちください。

受付窓口

市民課 月曜日~金曜日 午前8時30分~午後17時15分(土曜日、日曜日、祝日及び年末年始を除く。)
なお、やむを得ず転出証明書を郵送請求される方は、転出証明書(郵送請求)のページをご覧ください。

転出にともなう手続

転出の手続が完了すると、海外へ転出される方を除き転出証明書が交付されます。この証明書は転出先の市町村に転入届を行う際に必要になります。

なお、印鑑登録をされている方は転出日をもって廃止になりますので、印鑑登録証(印鑑登録カード)を返却してください。

転出届にともない、以下の手続が必要になる場合があります。

  • 国民健康保険
  • 国民年金
  • 後期高齢者医療
  • 介護保険
  • 児童手当
  • 小・中学校
  • その他各種手続

転出される方によって必要な手続、必要な書類が異なります。

詳しくは、各担当課へお問い合わせください。