ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 市民生活課 > 架空請求にご注意ください!

架空請求にご注意ください!

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 更新日:2018年11月19日更新 <外部リンク>

『民事訴訟管理センター』からの架空請求ハガキは無視してください

最近の消費者被害

事例『民事訴訟管理センター』からハガキが届いた

消費者に過去に利用した業者への未払いがあると思わせ、それに関して「裁判所に訴状が提出された」「給与、動産物、不動産物の差し押さえ」などと脅して不安にさせたうえで、訴訟の取り下げ等について相談するよう、誘導しています。消費者が『民事訴訟管理センター』に連絡したところ、弁護士を名乗るものを紹介され、最終的にはコンビニでプリペイドカードを購入し、お金を払ってしまったとの相談も寄せられています。

送付されているハガキの見本

送付されているハガキの見本の画像

アドバイス

『民事訴訟管理センター』からハガキが届いても、決して相手に連絡せず、支払わずに無視してください。不安を感じたり対処に困った場合には、坂戸市消費生活センターへご相談ください。専門の消費生活相談員が相談を受け付け、解決への助言やあっせんを行います。

消費者被害の相談場所

坂戸市消費生活センター(坂戸市役所内) 相談日時 毎週月、水曜日、木曜日、金曜日(午前10時から午後3時30分。ただし、正午から午後1時を除きます。)

また、多重債務に陥ってしまい、どこへ相談して良いかわからないなどの相談も受け付けています。一人で悩まず、まずはご相談ください。