ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

女性に対する暴力をなくす運動

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 更新日:2020年10月16日更新 <外部リンク>

毎年11月12日から11月25日は、「女性に対する暴力をなくす運動」期間です。

暴力は、その対象の性別や加害者、被害者の間柄を問わず、決して許されるものではありませんが、特にパートナーからの暴力、性犯罪、売買春、セクシュアル・ハラスメント、ストーカー行為等女性に対する暴力は、女性の人権を著しく侵害するものです。

日頃から一人一人がDVなどに関心を持ち、正しく理解することが大切です。女性に対する暴力の根絶をめざして、ご理解とご協力をお願いします。


パープルリボン

パープルリボンは、「女性に対する暴力根絶運動」のシンボルです。

パープルリボンには、女性に対するあらゆる暴力をなくしていこうとのメッセージが込められています。

 

 

 

相談窓口

ささいなことでもDVなどで不安を感じている場合には、一人で悩まずに、相談機関に相談してください。女性に対する暴力をなくす運動アイコン

また、周りで悩んでいる方がいる場合には声をかけて、相談機関があることを伝えてください。

あなたの一言で救われる方がいます。相談は無料で、秘密は守られます。


女性相談

ドメスティック・バイオレンス(DV)に関する相談窓口

性暴力等犯罪被害者相談窓口

緊急の場合は、迷わず110番してください!

 

関係リンク

内閣府男女共同参画局 女性に対する暴力をなくす運動<外部リンク>

埼玉県 女性に対する暴力をなくす運動<外部リンク>