ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 防災安全課 > 地震に対する日ごろの備え

地震に対する日ごろの備え

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 更新日:2018年11月19日更新 <外部リンク>

いつ襲ってくるか分からない地震の被害を最小限に食い止めるためには、それぞれの家庭での日頃の備えや、いざというときの心構えなどが重要な役割を果たします。

地震が発生したとき、一人一人がどのような行動をしたらよいかを家族で日頃から話し合っておくことが大切です。

火の始末・初期消火の方法、そして飲料水・非常用食糧など、非常時に持ち出すものの用意や点検、役割などを具体的に決めておきましょう。

また、火を使う器具を定期的に点検したり、倒れやすい家具に転倒防止器具を付けたり、ブロック塀や門柱が倒れないように修理や補修をしておくなど、家のまわりの安全確認も大切です。