ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 防災安全課 > 高麗川の洪水浸水想定区域の浸水区域の変更

高麗川の洪水浸水想定区域の浸水区域の変更

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 更新日:2019年6月28日更新 <外部リンク>

洪水浸水想定区域の変更

 令和元年6月20日に国土交通省関東地方整備局長より、現在、公表している洪水浸水想定区域の変更について通知がありました。
 変更点は、想定し得る最大規模の降雨により、坂戸市を流れる高麗川が氾濫した場合の浸水被害を検証した結果、従来から浸水想定区域であった、「三光町、花影町、中富町、本町、仲町、元町」においては南東側に区域が拡大するとともに、「日の出町」の北西側の一部が新たに区域に加わるとのことです。
 この区域変更に伴う、水害時の指定避難所の変更はありません。

問い合わせ先

国土交通省 関東地方整備局 荒川上流河川事務所 計画課
所在地:川越市新宿町3-12
電話:049-241-0380

ホームページ

荒川上流河川事務所ホームページ (荒川水系高麗川洪水浸水想定区域の変更)<外部リンク>

今後の予定

平成28年度に発行した「坂戸市防災マップ(水害ハザードマップ)」の修正版を作成し、市民の皆さんへ周知する予定です。