ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 環境学館いずみ > ミツバチからのプレゼント!「春のハチミツ搾り会」

ミツバチからのプレゼント!「春のハチミツ搾り会」

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 更新日:2021年5月1日更新 <外部リンク>

菜の花とミツバチ

ミツバチは環境の変化に敏感な生き物で、環境指標生物とも言われています。
つまり、ミツバチが元気に飛び回るまちはそれだけ「豊かで健全な自然環境がある証」ともいえます。
環境学館いずみでは、「ミツバチと共生できる環境づくり」のためにミツバチを飼育しています。

季節折々に咲く坂戸市の花々から採れるハチミツを地域の皆さまにもお楽しみいただけるよう、ハチミツ搾りの実演及びハチミツを限定販売します。


今回搾るハチミツは、今年の2月から5月にかけてミツバチたちが採りためた春の花のハチミツです。
巣の中に自然のままの状態で置いてあるため、巣枠ごとに入る蜜の種類が異なり、味も香りも違ってきます。
いずみのミツバチの巣箱は高麗川に近い場所にあるため、桜や菜の花など河川敷に咲く花のハチミツが多く入ります。
当日は、巣箱から出してきたばかりの巣からハチミツを搾り、その場で瓶詰めして販売します。
いずみならではの搾りたてのハチミツをぜひ、お楽しみください。

全6回、各回とも申し込み制です。
※申し込み多数の場合は抽せん

春のハチミツ搾り会ポスター [PDFファイル/4.33MB]


蜜フタ切り
蜜フタ切り(令和2年11月)

 

開催日時

6月6日(日曜日)

  • 1回目 午前10時00分~午前10時30分
  • 2回目 午前10時30分~午前11時00分
  • 3回目 午前11時00分~午前11時30分
  • 4回目 午前11時30分~正午
  • 5回目 午後1時00分~午後1時30分
  • 6回目 午後1時30分~午後2時00分 

場所

  • 環境学館いずみ
    (坂戸市泉町三丁目25番地1)

内容

  • 環境学館いずみで育てているミツバチの巣からとったハチミツ搾りの実演及び搾りたてのハチミツを限定販売

       ※ハチミツ1個500円(約200g)、試食あり

定員

  • 各回15人

       ※申し込み多数の場合は抽せんとなります。

申込

  • 5月20日(木曜日) 17時15分までに直接窓口または電話でお申し込みください。

       ※月曜日、祝日は休館です。

       ※1人1回までの申し込みとなります。

       ※試食、見学のみの場合も申し込みが必要です。

 

坂戸市環境学館いずみ(環境政策課)

電話番号:049-284-7115
E-mail:sakado44@city.sakado.lg.jp

Googleカレンダーに登録する<外部リンク> Yahooカレンダーに登録する<外部リンク>

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

講座・イベント・募集
ボランティア通信
自然観察ガイドブック
リサイクル