ページの先頭です 本文へスキップ

Easy Web Browsing 起動ボタン

ホーム坂戸市

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
このページの場所は次のとおりです ここからページの本文です

平成30年住宅・土地統計調査

平成30年10月1日現在で、住宅・土地統計調査を実施します。

住宅・土地統計調査とは?

統計法に基づく基幹統計調査で、昭和23年以来5年ごとに行われており、今回が15回目となります。
この調査では、住宅数や国民の居住状況のみならず、

  • 高齢化社会を支える居住環境
  • 耐震性・防火性といった住宅性能水準の達成度
  • 土地の利用状況

を明らかにすることをねらいとしています。
また、「空家等対策の推進に関する特別措置法」が施行されたことにより、空き家の実態を把握することとしています。

どうして私の世帯が選ばれたの?

正確な統計を作成するため、全国の世帯から無作為に約370万世帯を選んでおり、坂戸市では約2,500世帯が対象となります。 

調査はどのようにして行われるの?

調査は次のような流れで、調査員が調査書類を皆様の世帯に配布します。   

回答方法は、インターネットでの回答もしくは紙の調査票による回答があります。
先行してインターネット回答用の調査書類を配布しますので、パソコンやスマートフォン・タブレット端末での回答をおすすめします。

インターネットにより回答できない方は、紙の調査票を配布しますので御記入いただき、郵送または調査員に提出してください。

調査票に御記入いただいた内容は、統計作成の目的以外に使用することは絶対にありませんので、調査の趣旨を御理解いただき、御回答をお願いします。

調査の結果はどうなるの?

  • 住生活基本計画
  • 国民経済計算(GDP等)の推計への利用
  • 最近の白書等における分析での利用
  • 地方公共団体における利用
  • 学術研究等への利用

私たちの暮らしと住まいに関する計画や施策の基礎資料として幅広く利用されます。

かたり調査にご注意を

  • 電子メールなどで回答を求めることはありません。
  • 金銭を求めたり、銀行口座の暗証番号やクレジットカード番号を尋ねることはありません。

※調査員は、身分を証明する「調査員証」を携帯しています。 

住宅・土地統計調査について(総務省ホームページ)

 このページを印刷する - 平成30年住宅・土地統計調査  戻る  ページの先頭

このカテゴリー内の他のページ

  1. 平成27年国勢調査
  2. 登録統計調査員の募集
  3. 平成30年住生活総合調査
  4. 平成30年住宅・土地統計調査
ここまでが本文です 先頭へもどる
ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です

平成30年11月1日現在  人口  101,282人[+55人]  / 世帯  45,814世帯[+63世帯]  ※[ ]内は前月比
※詳しくは統計データのページをご覧ください。

坂戸市役所  〒350-0292  埼玉県坂戸市千代田1-1-1  【坂戸市へのアクセス
電話:049-283-1331  Fax:049-283-3903

Copyright © SAKADO CITY. ALL RIGHTS RESERVED.