ページの先頭です 本文へスキップ

Easy Web Browsing 起動ボタン

ホーム坂戸市

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
このページの場所は次のとおりです ここからページの本文です

農地の転用(農地法第4条・第5条)

農地の転用には許可等が必要です(農地法第4条・第5条)

 農地の転用とは、農地を農地以外の用途で利用することです。例えば、農地に住宅等の建物を建築したり、駐車場や資材置場などとしたりして利用することです。農地の転用を行う場合には、あらかじめ農地法に基づく手続きを完了しておく必要があります。
 農地の所有者自らが農地の転用を行う場合は「農地法第4条」の、農地の所有者以外の者が、農地の所有者から農地を買ったり借りたりして転用を行う場合は「農地法第5条」の適用を受けることになり、市街化区域の農地は農地転用届出、市街化調整区域の農地は農地転用許可申請の手続きを行なうこととなります。

市街化区域内の農地転用届出

 市街化区域内の農地を転用する場合には、あらかじめ農業委員会に農地転用届出をし、受理通知書の交付を受ける必要があります。

  • 農地法第4条の規定による農地転用届出書はこちらからダウンロードできます。
  • 農地法第5条の規定による農地転用届出書はこちらからダウンロードできます。
市街化調整区域の農地転用許可申請

 市街化調整区域の農地を転用する場合には、あらかじめ農業委員会に農地転用許可申請を行い、埼玉県知事の農地転用許可書の交付を受ける必要があります。

  • 農地法第4条の規定による農地転用許可申請書はこちらからダウンロードできます。
  • 農地法第5条の規定による農地転用許可申請書はこちらからダウンロードできます。

工事完了届(様式).pdf  
工事進捗状況報告(様式).pdf      

《注意》
 市街化調整区域の農地を転用する場合は、農地法に基づく許可だけではなく、他法令の許認可も必要な場合がありますので、あらかじめ農業委員会にご相談ください。

 

 このページを印刷する - 農地の転用(農地法第4条・第5条)  戻る  ページの先頭
ここまでが本文です 先頭へもどる
ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です

平成30年9月1日現在  人口  101,161人[-105人]  / 世帯  45,688世帯[-38世帯]  ※[ ]内は前月比
※詳しくは統計データのページをご覧ください。

坂戸市役所  〒350-0292  埼玉県坂戸市千代田1-1-1  【坂戸市へのアクセス
電話:049-283-1331  Fax:049-283-3903

Copyright © SAKADO CITY. ALL RIGHTS RESERVED.