ページの先頭です 本文へスキップ

Easy Web Browsing 起動ボタン

ホーム坂戸市

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
このページの場所は次のとおりです ここからページの本文です

入札参加資格者の皆様へのお知らせ

坂戸市建設工事標準請負契約約款の改正について(平成30年4月1日更新)

主な改正点は以下のとおりです。詳しくは契約例規集のページをご覧ください。

  • 受注者(元請業者)と社会保険等(雇用保険、健康保険、厚生年金保険)未加入業者との一次下請契約を原則禁止する規定を明文化しました。
  • 請負代金内訳書において、雇用保険、健康保険及び厚生年金保険に係る法定福利費を明示する規定を新設しました。
  • 中間前払金制度を導入しました。 手続フロー 

※いずれも施行日以降に指名通知又は公告する案件から適用します。

平成31・32年度の坂戸市建設工事請負等入札参加資格審査申請における「解体工事」の取扱いについて(平成30年4月1日更新)

坂戸市が利用している埼玉県電子入札共同システムでは、建設業法の改正に伴い、平成31・32年度の建設工事請負等入札参加資格審査において「解体工事」を次のとおり取り扱うこととされています。

※平成31年4月1日以降に解体工事業の入札参加資格を希望する事業者は、「解体工事業の建設業許可」及び「解体の経営事項審査の結果通知」を次回の入札参加申請の日までに取得してください。

1.「解体工事」の申請業種は、解体工事でのみ受け付けます。

 解体工事業は、次の2点を満たした事業者のみ申請できます。

  • 申請する事業所で解体工事業の許可を取得していること
  • 申請する事業者が解体工事業の経営事項審査を受審していること

2.経営事項審査の総合評定値は、「解体」欄のみ使用します。

 格付にあたっては、経営事項審査の「とび・土工・コンクリート・解体(経過措置)」欄は使用しません。

3.とび・土工工事業での「解体工事」は申請できません。

 とび・土工工事業の受注希望工事から「解体工事」がなくなります。

 ※「ひき工事」は残ります。

解体工事の取扱いについて 

入札における最低制限価格等の事後公表について(平成28年2月20日更新)

確実な履行の確保を図る観点から設定している最低制限価格の公表時期について、次のとおり事前公表から事後公表に移行します。また、現在試行中の指名業者の事後公表についても本実施することとします。

【適用年月日】

 平成28年4月1日以降に公告又は指名通知する案件から適用します。

制限付一般競争入札の対象工事について(平成27年9月15日更新)

入札契約事務における更なる競争性の向上を図るため、制限付一般競争の対象案件をこれまでの設計金額5,000万円以上の建設工事から3,000万円以上の建設工事へと拡大します。

【適用年月日】

 平成27年10月1日以降に公告する案件から適用します。

建設業における社会保険等の加入促進について(平成27年7月29日更新)

建設工事に係る競争入札において公平で健全な競争環境を図るとともに、建設産業の持続的な発展に必要な人材確保の観点から、入札参加に必要な資格として社会保険等の加入(加入の義務がない者を除く)を条件とします。

【平成27年4月からの取り組み】

  1. 設定対象
    一般競争入札について上記条件を追加します。
  2. 参加資格の確認方法
    確認資料
    誓約書

【平成29年4月からの取り組み】

建設工事における平成29年度以降の入札参加資格者名簿への登載については、社会保険等の加入(加入の義務がない者を除く)を条件とします。

技能労働者への適切な賃金水準の確保について(平成28年5月26日更新)

平成28年2月に改正された公共工事設計労務単価(新労務単価)は平成27年度当初の労務単価と比べ、全国平均で4.9パーセントの上昇となりました。
本市が発注する建設工事はこの新労務単価を適用しております。受注者におかれましては、技能労働者への適切な賃金水準の確保のため、今後とも下記事項について適切な対応に努めていただくようお願いします。

  1. 適切な賃金の支払いについて
  • 適切な価格での下請契約を締結してください。
  • 下請業者に対し、技能労働者への適切な水準の賃金の支払いを要請してください。
  • 雇用する技能労働者の賃金水準の引上げを図ってください。
  1. 法定福利費の適切な支払いと社会保険等への加入徹底について
  • 下請契約を締結する場合は、社会保険料(事業主負担分及び労働者負担分)相当額を適切に含んだ額としてください。
  • 技能労働者に対し、法定福利費相当額を適切に含んだ額の賃金を支払い、その使用する労働者を法令が求める社会保険等に加入させてください。
  1. 工事現場における周知ポスターの掲示について(平成25年12月5日追加)
  • 本市が発注した建設工事について、工事現場に 周知ポスターpdf を掲示してください。

なお、国土交通省では、上記の取り組み状況などの実態を把握するとともに、技能労働者の適切な賃金水準確保を円滑化するため、相談窓口として「新労務単価フォローアップ相談ダイヤル」を開設していますのでお知らせします。

新労務単価フォローアップ相談ダイヤル

電話:0570-004976
受付時間:午前10時から正午まで  午後1時30分から午後5時まで(土曜日・日曜日、祝祭日、閉庁日を除く)

入札における指名業者名の事後公表について(平成25年11月22日更新)

競争性の確保と入札談合の防止対策として、次のとおり指名業者名を入札後に公表する(試行)こととしました。

  1. 事後公表の対象           競争入札案件
  2. 指名業者名の公表時期  入札執行後に公表します。
  3. 適用年月日                建設工事(平成25年5月13日)、設計・調査・測量及び土木施設維持管理(平成25年7月10日)、物品・その他(平成25年11月22日)

営業所における専任技術者に関する取扱いについて(平成29年2月10日更新)

建設業法(昭和24年法律第100号)第7条第2号又は第15条第2号においては、建設業の許可要件として、建設業者は営業所ごとに専任の技術者を置かなければならないこととされており、この営業所における専任の技術者については、営業所に常勤して専らその職務に従事することを要する者とされています。したがって、通常の勤務時間中はその営業所に勤務し得るものでなければなりません。ただし、「営業所における専任の技術者の取扱いについて(平成15年4月21日国総建第18号)」において、営業所における専任の技術者が工事現場に配置できる特例要件が規定されています。その要件とは

  1. 当該営業所において請負契約が締結された建設工事であること。
  2. 工事現場の職務に従事しながら実質的に営業所の職務にも従事しうる程度に工事現場と営業所が近接し、当該営業所との間で常時連絡をとりうる体制にあること。
  3. 当該工事現場に配置する技術者は、専任を要しない主任技術者又は監理技術者(請負金額が3,500万円未満、建築一式工事については7,000万円未満)であること。
  4. 所属建設業者と直接的かつ恒常的な雇用関係にあること。

となっています。これを受け、本市においては「近接」とは当該営業所と工事現場が坂戸市内の場合とし、上記特例要件すべてを満たした場合に営業所における専任の技術者を工事現場に配置することを認めることとします。

坂戸市建設工事標準請負契約約款第25条第5項(単品スライド条項)の運用について

建設工事における鋼材類及び燃料油その他の関連資材が高騰している状況を踏まえ、坂戸市発注の工事に関して、坂戸市建設工事標準請負契約約款第25条第5項(いわゆる「単品スライド条項」)の規定の運用基準を定め、平成20年7月17日から当分の間適用することとしました。詳しくは、契約例規集のページをご覧ください。

現場代理人等通知書の様式を変更しました(平成20年7月7日更新)

平成20年7月1日以降に契約を締結した工事請負契約につきましては、「現場代理人等通知書」の様式を変更いたしました。「契約様式集」のページからダウンロードしてください。 

 配置技術者の確認を徹底します(平成20年7月7日更新)

埼玉県市長会では、公共調達改革の一環として、不良・不適格業者を排除し、契約の適正と良質な履行の確保を図るため、県内全市町村が連携して「工事実績情報システム(JCIS)」に加入し、配置技術者の専任や資格等についての確認を徹底します。
坂戸市では500万円以上の建設工事を請負った場合はコリンズへの登録を義務付けております。詳しくは、一般財団法人日本建設情報総合センターへ照会ください。

一般財団法人日本建設情報総合センターコリンズ/テクリスセンター
電話:03-3505-0463
FAX:03-3505-8985

平成20年7月から電子入札に移行しました(平成20年7月7日更新)

平成20年7月以降は、建設工事、設計・調査・測量、土木施設維持管理の各業務の入札は原則として電子入札に全面移行しました。電子証明書の有効期限切れや坂戸市に対する利用者登録の漏れ等にご注意ください。

  • 平成18年 4月  埼玉県電子入札共同システムに参加・業者データ移行
  • 平成19年10月  電子入札試行導入開始
  • 平成20年 7月  電子入札全面導入

 

 このページを印刷する - 入札参加資格者の皆様へのお知らせ  戻る  ページの先頭
ここまでが本文です 先頭へもどる
ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です

平成30年7月1日現在  人口  101,223人[-33人]  / 世帯  45,673世帯[+2世帯]  ※[ ]内は前月比
※詳しくは統計データのページをご覧ください。

坂戸市役所  〒350-0292  埼玉県坂戸市千代田1-1-1  【坂戸市へのアクセス
電話:049-283-1331  Fax:049-283-3903

Copyright © SAKADO CITY. ALL RIGHTS RESERVED.