ページの先頭です 本文へスキップ

Easy Web Browsing 起動ボタン

ホーム坂戸市

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
このページの場所は次のとおりです ここからページの本文です

坂戸市ごみ減量実践モデル地区指定事業

目的

市では、平成16年度から、「ごみ・資源物の分別区分の変更」と「指定袋の導入」を実施し、市民皆様のご協力によりごみの減量化・資源化が図られました。

また、この減量効果を原資とした「緑と花と清流基金」を創設し、市民へ還元できる環境保全施策を展開しています。
今後もごみ量のリバウンドを回避し、ごみの減量化、施設の効率的な運営及び基金の原資確保を図るため、平成20年度から「坂戸市ごみ減量実践モデル地区指定事業」を実施しています。

モデル地区の指定

原則として、区・自治会単位をモデル地区として指定します。
(対象世帯は毎年約1,500世帯を目安としています。)

取り組み内容(平成27年度)

モデル地区はごみ減量活動として、次の事項を実践します。

  1. ごみの減量及び資源化に関する意識を高めながら生活をする。
    1. 取り組み期間中は各家庭から排出されたごみ量をチェックシートに記入する。
    2. 取り組み期間終了後、感想などをアンケートとして回答する。
  2. 緑と花と清流基金の原資となる燃やせるごみの減量化をする。
    1. 生ごみは水分をよく切ってから排出する。
    2. 紙ごみのうち資源紙(特に雑がみ)となるものは、きちんと分別する。
    3. プラマークのあるものは汚れを落とし、資源プラスチックに分別する。
    4. 買い物の際には、マイバッグを持参し、レジ袋を受け取らないように努める。
  3. 指定する年度内にごみに関する懇談会を開催する。(任意)

過去の実施地区

平成20年度実施地区
  • 第一住宅自治会
  • 末広町町内会
  • 花みず木町内会の一部
  • 石井元宿第2区
平成21年度実施地区
  • 千代田二丁目3区
  • 千代田二丁目5区
  • 花みず木町内会の一部
  • 坂戸8区
平成22年度実施地区
  • 県営住宅東坂戸団地
  • 坂戸2区の2
  • 伊豆の山町西町内会
  • 小沼
平成23年度実施地区
  • 八幡2区
  • 鶴舞自治会
平成24年度実施地区
  • 坂戸4区の2
  • 坂戸5区
  • 関間第1区
  • 関間第2区
  • 千代田4丁目1区
  • 石井新町自治会
  • 石井下宿
  • 石井内袋
平成25年度実施地区
  • 薬師町町内会
  • 芦山町1区
  • 芦山町2区
  • 芦山町3区
  • 関間3区自治会
  • 関間4丁目自治会
  • ダイアパレス若葉
平成26年度実施地区
  • 公団東坂戸団地自治会
  • 南町
  • 千代田一丁目1区
  • 千代田2丁目一区
平成27年度実施地区
  • 若葉台第一住宅管理組合自治会
  • 緑町自治会
  • 溝端町南町内会
 このページを印刷する - 坂戸市ごみ減量実践モデル地区指定事業  戻る  ページの先頭
ここまでが本文です 先頭へもどる
ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です

平成30年1月1日現在  人口  101,338人[-104人]  / 世帯  45,316世帯[-39世帯]  ※[ ]内は前月比
※詳しくは統計データのページをご覧ください。

坂戸市役所  〒350-0292  埼玉県坂戸市千代田1-1-1  【坂戸市へのアクセス
電話:049-283-1331  Fax:049-283-3903

Copyright © SAKADO CITY. ALL RIGHTS RESERVED.