ページの先頭です 本文へスキップ

Easy Web Browsing 起動ボタン

ホーム坂戸市

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
このページの場所は次のとおりです ここからページの本文です

ブロック塀に係る建築基準に関する相談窓口について

ブロック塀に係る建築基準に関する相談窓口を設置しました

平成30年6月18日の大阪府北部を震源とする地震により、ブロック塀の倒壊による痛ましい事故が発生したことを受け、市ではブロック塀に係る建築基準や既存の塀の点検方法などについての相談のための窓口を設置しました。

ブロック塀についてのご相談は、下記の相談窓口にお願いします。

坂戸市の相談窓口

都市整備部住宅政策課建築指導担当

相談窓口の時間 月曜日から金曜日までの8時30分から17時15分まで(国民の祝日に関する法律に規定する休日、年末年始(12月29日から1月3日まで)を除く。)

電話番号 049-283-1331(代表)内線544、545

ブロック塀の安全点検について

ブロック塀は個人の財産であり、所有者の責任において管理していただくことが必要です。所有されているブロック塀について安全を確保するため、点検をしましょう。

なお、安全点検の結果、危険性が確認された場合には、付近通行者への注意表示を行うとともに、補修、撤去等を実施してください。

コンクリートブロックを積んで造った塀で鉄筋が入っている場合(補強コンクリートブロックの場合)

所有者が行う点検
  1. 塀の高さは、地面から2.2メートル以下ですか。(地盤に高低差がある場合は、低い方の地盤からの高さ)
  2. 塀の厚さは、10センチメートル以上ですか。(塀の高さが2メートルを超える場合は15センチメートル以上)
  3. 控え壁は、塀の長さ3.4メートル以下ごとに設置され、塀の高さの5分の1以上突出したものがありますか。(塀の高さが1.2メートル以下の場合は、控え壁の設置不要。)
  4. 基礎は、コンクリートで設置されていますか。
  5. 塀に傾きやひび割れはないですか。
ブロック塀の図
専門家による点検

上記の所有者が行う点検により、ひとつでも不適合がある場合や分からないことがある場合は、専門家に相談してください。

レンガ材、石材、ブロック材などを積み上げて造った塀で鉄筋が入っていない場合(組積造の場合)

所有者が行う点検
  1. 塀の高さは、地面から1.2メートル以下ですか。
  2. 塀の厚さは、塀の高さの10分の1以上ですか。
  3. 控え壁は、塀の長さ4メートル以下ごとに設置され、塀の厚さの1.5倍以上突き出したものがありますか。
  4. 基礎がありますか。
  5. 塀に傾き、ひび割れはないですか。
専門家による点検

上記の所有者が行う点検により、ひとつでも不適合がある場合や分からないことがある場合は、専門家に相談してください。

塀に関しての専門的なご相談先

公益社団法人日本エクステリア建設業協会 電話 03-3865-5671

一般社団法人埼玉県建築士事務所協会 電話 048-864-9313

一般社団法人埼玉建築士会 電話 048-861-8221

関連リンク

建築物の塀(ブロック塀や組積造の塀)の安全点検等について(国土交通省ホームページ)

ブロック塀などの安全対策について(埼玉県ホームページ)

 このページを印刷する - ブロック塀に係る建築基準に関する相談窓口について  戻る  ページの先頭
ここまでが本文です 先頭へもどる
ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です

平成30年11月1日現在  人口  101,282人[+55人]  / 世帯  45,814世帯[+63世帯]  ※[ ]内は前月比
※詳しくは統計データのページをご覧ください。

坂戸市役所  〒350-0292  埼玉県坂戸市千代田1-1-1  【坂戸市へのアクセス
電話:049-283-1331  Fax:049-283-3903

Copyright © SAKADO CITY. ALL RIGHTS RESERVED.