ページの先頭です 本文へスキップ

Easy Web Browsing 起動ボタン

ホーム坂戸市

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
このページの場所は次のとおりです ここからページの本文です

坂戸市空き家等の適正管理に関する条例について

近年、少子高齢化や景気低迷等の影響に伴い、空き家が増加傾向にあります。
その中で、適正に管理されていない状態の空き家も増えており、倒壊、犯罪及び火災の危険性や周辺住民の生活環境への悪影響が問題となっております。

市では、こうした事態を受け、生活環境の保全及び安全で安心なまちづくりの推進に寄与することを目的として「坂戸市空き家等の適正管理に関する条例」を制定し、平成25年10月1日から施行しております。

対象となる空き家について

空き家等とは?

市内に所在する建物その他の工作物で常時無人の状態にあるもの又はその敷地をいいます。

管理不全な状態とは?

次のいずれかの状態にあるものをいいます。

  • 老朽化又は台風、地震等の自然災害によって、建物その他の工作物が倒壊し、又は建物その他の工作物に用いられた建築材等が飛散し、人の生命若しくは身体又は財産に被害を及ぼすおそれがある状態
  • 不特定者の侵入による火災又は犯罪が誘発されるおそれがある状態
  • 樹木若しくは雑草の繁茂又は衛生害虫の発生により、周囲の生活環境の保全に支障を及ぼすおそれがある状態

所有者の責務

空き家等はあくまでも個人の財産であり、空き家等があるだけで問題にすることはできません。
しかし、空き家等が放置された結果、樹木や雑草が著しく繁茂しているものや、建物の劣化により倒壊や建築材が飛散するおそれがあることも事実です。

そこで、本条例では空き家等の所有者等の責務として、「空き家等が管理不全な状態にならないよう適正な管理を行わなければならない」と規定しております。

所有者等の皆様は、自分の所有している空き家等の様子を定期的に見る、自分で管理出来ないときは業者等に依頼するほか、近隣住民の方に連絡先を渡すなどして、所有者等としての責任を果たすよう心掛けてください。

関連資料

坂戸市空き家等の適正管理に関する条例 [149KB pdfファイル]

空家等対策の推進に関する特別措置法 [196KB pdfファイル]

 このページを印刷する - 坂戸市空き家等の適正管理に関する条例について  戻る  ページの先頭

このカテゴリー内の他のページ

  1. 坂戸市空き家等対策協議会
  2. 特定空家等に対する行政代執行の実施について
  3. 求められる 空き家の適正管理
  4. 坂戸市空き家等の適正管理に関する条例について
ここまでが本文です 先頭へもどる
ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です

平成30年9月1日現在  人口  101,161人[-105人]  / 世帯  45,688世帯[-38世帯]  ※[ ]内は前月比
※詳しくは統計データのページをご覧ください。

坂戸市役所  〒350-0292  埼玉県坂戸市千代田1-1-1  【坂戸市へのアクセス
電話:049-283-1331  Fax:049-283-3903

Copyright © SAKADO CITY. ALL RIGHTS RESERVED.