ページの先頭です 本文へスキップ

Easy Web Browsing 起動ボタン

ホーム坂戸市

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
このページの場所は次のとおりです ここからページの本文です

蜂用防護服の貸出

蜂の巣の駆除について

市では、ご自身で蜂の巣を駆除される方に、無料で蜂用防護服の貸し出しを行っていますので、ご利用ください。
駆除を行う際、防護服の下には万一に備え厚手の服を着用し、それぞれのハチ用駆除スプレーなどを使用してください。
駆除は蜂の活動が鈍い朝や、夕方の薄暗い時間帯を選んでください。

※市では蜂の巣の駆除は行っていません。

蜂用防護服借用申請 

また、蜂の種類によって(特にスズメバチ)は駆除の際に危険を伴います。有料(依頼者負担)にて駆除を行う専門の業者に依頼する方法もありますので、お問合せください。 

蜂について

蜂は、毎年初夏から夏にかけて巣作りが活発になり、住宅地でも数多く見うけられます。
市に生息する蜂は、主にミツバチ、アシナガバチ、スズメバチの3種類で、それぞれ特性に違いがあり、巣の形状からおおよその種類がわかります。
いずれの蜂も、住宅街にも巣を作ることがあり、確実な予防対策はありません。 

スズメバチ

体長3cmを超える大きな蜂で、攻撃・威嚇性が高く、刺されると非常に危険です。
巣の駆除には大きさに関わらず専門の業者に依頼することをお勧めします。

アシナガバチ

体長2~3cm程度の大きさで、攻撃・威嚇性もあります。スズメバチほど狂暴ではありませんが十分な注意が必要です。

ミツバチ

体長1~2cm程度の大きさで、他の蜂に比べ攻撃性は弱くなっていますが、巣作りの際には適した場所が見つかるまで、数百匹~数万匹で群がり、移動しながら飛来しています。この状態の蜂は、一般的におとなしいとされていますので、大群がいるからといって、むやみに刺激を与えず様子を見守ってください。また、お子さまには、興味本位で刺激を与えないように注意事項を話してあげてください。

 このページを印刷する - 蜂用防護服の貸出  戻る  ページの先頭
ここまでが本文です 先頭へもどる
ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です

平成30年12月1日現在  人口  101,317人[+35人]  / 世帯  45,838世帯[+24世帯]  ※[ ]内は前月比
※詳しくは統計データのページをご覧ください。

坂戸市役所  〒350-0292  埼玉県坂戸市千代田1-1-1  【坂戸市へのアクセス
電話:049-283-1331  Fax:049-283-3903

Copyright © SAKADO CITY. ALL RIGHTS RESERVED.