ページの先頭です 本文へスキップ

Easy Web Browsing 起動ボタン

ホーム坂戸市

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
このページの場所は次のとおりです ここからページの本文です

市民ホールで「さかどお達者体操」を紹介しています 新着ページ

展示期間は、平成31年1月17日(木曜日)まで

市役所市民ホール展示パネルで「さかどお達者体操」を紹介しています。展示では、自主グループの方が手作りで活動の様子を紹介していますので、ぜひご覧ください。

 

展示の様子

展示風景市民ホールで、お達者体操を紹介中です。

自主グループの活動写真などを紹介しています。

 

 

 

 

おもりの展示

体操で利用する「おもり」を展示中です。

お時間がありましたら、ぜひ体験してみませんか。

利用方法がわからないときは、同じフロアの高齢者福祉課へお声がけください。

 

 

 

自主グループによる活動アルバム

自主グループの皆さんが手作りした活動写真の展示です。

多くの方が、お達者体操を始めています。

皆さんの地域でも、ぜひ、始めてみませんか。

 

 

 

 

さかどお達者体操ってどんな体操?
  • さかどお達者体操は手足に「おもり」を付け、ゆっくりとしたペースで上げ下げする筋力アップを目的とした体操です。
  • 体操の種類は「6種類」で、専門の講師や特殊な道具がなくても誰でも無理なく始められます。
  • おもりの量を調整することで、自分の体力や体調に合わせて行うことができます。
  • 市内では、多くの団体の方が集会所や公民館などで、すでに「さかどお達者体操」を行っています。
  • 無理なく、気楽に、続けることがポイントです。
  • みなさんの地域でも体操を始めてみませんか。

 

おもり

200グラムの重りとケース

200グラムのおもりは、ご自身の体力に合わせて追加できます。

 

 

 

 

 

腕におもりを付けた様子

おもりを腕に付けた様子です。

足首にも付けることができます。

 

  •  
  •  
  •  
  •  

 

 

体操を始めるためには?
  • 必要なものは
    • 体操をする場所
    • 椅子
    • おもりが必要です。
  • おもりは、市から貸し出しを行っています。
  • 10人以上の団体から、貸し出しができます。
  • お達者体操は、週1回の集まりを作ることができれば始められます。
  • 自主グループを立ち上げた際には、
    • 体操を支援する介護予防サポーターの三か月間の派遣
    • 理学療法士と地域包括支援センター職員による2年間の定期的な支援が行われます。
  • 興味のある方、自主グループの立ち上げを検討されている方は、お住いを担当する地域包括支援センターへご相談ください 。
  • 坂戸市内地域包括支援センターについてはこちら
  • さかどお達者体操自主グループ立ち上げチラシ [533KB pdfファイル]

 

さかどお達者体操「介護予防サポーター」とは
  • 介護予防サポーターとは、さかどお達者体操を支援する介護予防ボランティアです。
  • 主な活動は、さかどお達者体操自主グループでの活動支援です。
  • 本市では、介護予防サポーターとして活動してくれる方を募集しています。
  • 介護予防サポーターとして活動するためには、市で開催する「介護予防サポーター養成講座」を修了する必要があります。
  • 介護予防サポーター養成講座の開催予定は、高齢者福祉課地域包括ケア推進担当までお問い合わせください。

 

 このページを印刷する - 市民ホールで「さかどお達者体操」を紹介しています  戻る  ページの先頭
ここまでが本文です 先頭へもどる
ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です

平成30年12月1日現在  人口  101,317人[+35人]  / 世帯  45,838世帯[+24世帯]  ※[ ]内は前月比
※詳しくは統計データのページをご覧ください。

坂戸市役所  〒350-0292  埼玉県坂戸市千代田1-1-1  【坂戸市へのアクセス
電話:049-283-1331  Fax:049-283-3903

Copyright © SAKADO CITY. ALL RIGHTS RESERVED.