ページの先頭です 本文へスキップ

Easy Web Browsing 起動ボタン

ホーム坂戸市

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
このページの場所は次のとおりです ここからページの本文です

総合事業に係る事業所評価加算の届け出

1.事業所評価加算について

事業所評価加算は、厚生労働大臣が定める基準に適合しているものとして届け出がされた事業所に対して、実績に基づき請求に応じて加算されるものです。選択的サービス(運動機能向上体制、口腔機能向上体制、栄養改善体制)のいずれかを連続して3ヶ月以上利用したものが、更新・変更認定を受けた結果、要支援状態の維持または一定の改善が見られた場合に評価の対象となります。

平成30年度より新たに事業所評価加算の算定を希望する場合は、平成29年9月15日(金曜日)までに、事業所評価加算の申出を行ってください。

算定基準適合事業所の要件

  1. 利用実人員数が10人以上であること。
  2. (要支援状態の維持者数+改善者数×2)÷評価対象期間内に選択的サービスを3月以上利用し、その後に更新・変更認定を受けた者の数≧0.7であること。
  3. 評価対象期間において、介護予防通所介護(または介護予防通所リハビリテーション)を利用した実人員数のうち、60%以上に選択的サービスを実施していること。

2.対象事業所

  • 平成27年3月31日までに介護予防通所介護事業所として都道府県から指定を受けた事業所(みなし事業所)のうち、みなし指定の有効期限(平成30年3月31日)以降も引き続き坂戸市介護予防・日常生活支援総合事業(坂戸市総合事業)の指定事業所として更新予定の事業所
  • 平成27年4月1日以降に介護予防通所介護事業所として県から指定を受けた事業所のうち、坂戸市総合事業の事業所指定を受けた通所型サービス事業所(通所型サービスAの指定事業所を除く)

3.届け出方法

届け出期限

平成30年度総合事業に係る事業所評価加算の届け出は、平成29年9月15日(金曜日)までに行ってください。

加算の要件を満たしていても、事前の届け出がない場合には算定できませんのでご注意ください。

届け出を行った翌年以降に再算定を希望する場合には、その旨の届け出は必要ありません。

届け出先

下記担当まで郵送または直接窓口へ提出してください。

届け出書類

介護予防・日常生活支援総合事業費算定に係る体制等に関する届出書 [47KB docファイル] 

介護予防・日常生活支援総合事業費算定に係る体制等に関する届出書(記入例) [51KB docファイル] 

介護予防・日常生活支援総合事業費算定に係る体制等状況一覧表 [20KB xlsxファイル] 

介護予防・日常生活支援総合事業費算定に係る体制等状況一覧表(記入例) [24KB xlsxファイル] 

4.留意事項

  1. 平成30年度の事業所評価加算の算定の可否は、埼玉県国民健康保険団体連合会における審査を経て、市が決定します。今回の届け出をもって決定されるわけではありません。可否の決定は、平成30年1月から2月頃となる予定です。
  2. 介護予防・日常生活支援総合事業費算定に係る体制等に関する届出書の「異動(予定)年月日」は、平成29年10月31日以前の日としてください。
  3. A5みなし事業所が、平成30年4月以降も引き続き同種の通所型サービスを提供するには、A6の事業所として坂戸市の指定を受ける必要があります。
 このページを印刷する - 総合事業に係る事業所評価加算の届け出  戻る  ページの先頭
ここまでが本文です 先頭へもどる
ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です

平成30年3月1日現在  人口  101,233人[-99人]  / 世帯  45,360世帯[±0世帯]  ※[ ]内は前月比
※詳しくは統計データのページをご覧ください。

坂戸市役所  〒350-0292  埼玉県坂戸市千代田1-1-1  【坂戸市へのアクセス
電話:049-283-1331  Fax:049-283-3903

Copyright © SAKADO CITY. ALL RIGHTS RESERVED.