ページの先頭です 本文へスキップ

Easy Web Browsing 起動ボタン

ホーム坂戸市

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
このページの場所は次のとおりです ここからページの本文です

生活習慣病重症化予防対策事業

事業の概要

生活習慣病の1つである糖尿病は、自覚症状のないまま進行し、腎臓の機能が低下する「糖尿病性腎症」と言われる合併症を引き起こすことがあります。 

糖尿病性腎症は、適切な治療を行わずに放置すると、腎不全となる危険な病気です。人工透析が必要となり、週3回、1日4~5時間程度の通院により、日常生活が大きく制限され、生活の質(QOL)が低下してしまう可能性があります。そのため、人工透析が必要となる前に、健診による早期発見と継続的な治療、食事や運動による生活習慣の改善が重要です。

そこで市と埼玉県国民健康保険団体連合会が共同で、特定健康診査やレセプト(診療報酬明細書)のデータを活用し、人工透析への移行を防ぐための取組を実施します。

対象者及び内容

坂戸市国民健康保険に加入している方のうち、下記の方を対象に6月中に通知します。

  1. 糖尿病のリスクが高い未受診の方又は治療を中断している方
    ⇒受診のお勧めを通知及び電話で行います。
  2. 糖尿病及び糖尿病性腎症等で通院している方
    ⇒専門職による面接又は電話による保健指導(4から6か月間)のご案内を送付します。
 このページを印刷する - 生活習慣病重症化予防対策事業  戻る  ページの先頭
ここまでが本文です 先頭へもどる
ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です

平成30年1月1日現在  人口  101,338人[-104人]  / 世帯  45,316世帯[-39世帯]  ※[ ]内は前月比
※詳しくは統計データのページをご覧ください。

坂戸市役所  〒350-0292  埼玉県坂戸市千代田1-1-1  【坂戸市へのアクセス
電話:049-283-1331  Fax:049-283-3903

Copyright © SAKADO CITY. ALL RIGHTS RESERVED.