ページの先頭です 本文へスキップ

Easy Web Browsing 起動ボタン

ホーム坂戸市

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
このページの場所は次のとおりです ここからページの本文です

ひとり親家庭等医療費

坂戸市では、母子家庭や父子家庭等のひとり親家庭等の生活の安定と自立を支援し、ひとり親家庭等の福祉の増進を図るため、ひとり親家庭等で子どもを育てている方に保険診療に基づく医療費の一部負担金等を支給しています。この制度の支給を受けるには、あらかじめ市役所子育て支援課にご相談のうえ、必要書類を揃えていただき、受給資格を登録する必要があります。

ひとり親家庭とは

次のいずれかに該当する児童を養育している家庭

  • 父母が婚姻を解消した児童
  • 父又は母が死亡した児童
  • 父又は母に一定の障害がある児童
  • 父又は母の生死が明らかでない児童
  • 父又は母に1年以上遺棄されている児童  他
受給資格

住所が坂戸市にあり、国民健康保険や社会保険等に加入している、ひとり親家庭等の18歳以下の児童(一定の障害のある児童は20歳未満まで)とその父・母又は養育者

※生活保護を受けている世帯や重度心身障害者医療費の対象になっている方、施設に入所している方は本制度の対象となりません。
※外国人については、短期滞在など在留期間がない方は本制度の対象となりません。

所得制限

この支給を受けるには、児童扶養手当に準じた所得制限があります。

支給対象医療費
  • 入院及び通院の保険診療に基づく医療費の一部負担金
  • 入院時の食事代の2分の1

※ただし次のことに、ご注意ください。

  • 市民税課税者の世帯の場合、平成27年12月診療分までは自己負担金があります。一医療機関ごとに、通院においては月額1,000円、入院においては日額1,200円を自己負担金として一部負担金から控除した額が支給されます。(ただし、市民税非課税の方は免除されます。)
    ※処方せん薬局分の医療費については、自己負担金はありません。
  • 健診、容器代、診断書料、差額ベッド代、予防接種等は保険診療外の費用に当たるため、支給対象になりません。
  • 日本スポーツ振興センター法による給付が適用される場合は、支給対象になりません。
  • 医療費が高額になった場合、一定額以上が保険組合等から支給されますので、その分は除きます。保険組合等からの決定通知書等の写しを提出後に支給となります。
  • 付加給付制度がある保険組合に加入している方は、一定額以上がその保険組合から支給されますので、その額を一部負担金から控除した額が支給されます。(平成27年12月診療分までの医療費は、ここから更に自己負担金を控除した金額が支給されます。) 

医療費の支給申請から支給までの流れ

《坂戸・鶴ヶ島市内の指定医療機関の場合》

  • 受診する際にひとり親家庭等医療費受給者証(水色)と健康保険証を医療機関の窓口に提示してください。保険診療の一部負担金が一医療機関ごと月額21,000円未満の医療費については窓口での支払が無くなります。ただし、保険外や自費分の医療費や入院時の食事代は窓口での支払が必要です。
  • 月額21,000円以上になった場合は、その月の最初の受診に遡って一部負担金を医療機関の窓口で全額お支払いしていただき、後日、医療機関発行の領収書を1か月分まとめて医療機関ごとに「ひとり親家庭等医療費支給申請書」に添付(ホチキス等でとめる)のうえ、市役所又は出張所へ申請してください。
  • 入院時の食事代について、入院時の領収書を1か月分まとめて医療機関ごとに申請書に添付して市役所又は出張所へ申請してください。食事代の2分の1が支給されます。
  • 平成27年12月診療分までは、坂戸・鶴ヶ島市内であっても≪坂戸・鶴ヶ島市外の医療機関等の場合≫と同様の手順になります。

※医療機関等とは病院、処方せん薬局、歯科医院です。(接骨院・整骨院は含まれませんので、窓口で医療費を支払っていらっていただき、市に申請してください。)
※指定医療機関にはステッカーが掲示されますので、受診の際にご確認ください。

《坂戸・鶴ヶ島市外の医療機関等の場合》

坂戸・鶴ヶ島市外の医療機関や、坂戸・鶴ヶ島市内でも指定のない医療機関で受診した場合は、窓口で医療費を支払っていただき市へ申請していただく必要があります。

  • 受診した医療機関等で、支給申請書に1か月分をまとめた保険点数や支払いの証明を受けるか、1か月分の領収書を医療機関ごとにまとめて申請書に添付(ホチキス等でとめる)して市役所又は出張所へ申請してください。
  • 各月末までの申請分は原則翌月25日に受給者口座へ振り込まれます。

※ただし、入院や高額療養費に該当する医療費の申請や、その他確認が必要な申請については、支給までに時間がかかりますので、あらかじめご了承ください。

支給申請時の注意事項
  • 通院と入院は同じ月でも別々に申請してください。
  • 医療機関等の証明の代わりに、次の内容が記入されている領収書であれば、それを1か月分まとめて医療機関ごとに添付して提出していただいても結構です。(ホチキス等でとめてください。のりづけはしないでください。)

【受診者名、診療年月日、保険点数、領収金額、発行日、医療機関名及び印】

その際、申請書を市役所又は出張所へ提出される場合は、診療月の翌月以降に提出してください。(医療費は月ごとに集計する為、受診された月にはお預かりすることができませんのでご了承ください。)

ひとり親家庭等医療費支給申請書 [61KB xlsxファイル]
記入例[107KB xlsファイル]

※申請書は、市役所子育て支援課、各出張所にもあります。

安定的に制度を実施するために(お願い)

ひとり親家庭等医療費は、皆さんから納めていただいた税金でまかなわれています。制度の安定運営のため、普段の健康管理や医療費を大切に使うなどの行動を心掛けていきましょう。

<次のことを心掛けましょう>

  • 普段の健康管理に心掛けましょう
  • かかりつけ医を持ちましょう
  • 薬が余っているときは、医師や薬剤師に相談しましょう
  • 後発医薬品(ジェネリック医薬品)の利用について医師や薬剤師に相談しましょう
  • 安易な重複診療は控えましょう
  • できるだけ診療時間内に受診しましょう
 このページを印刷する - ひとり親家庭等医療費  戻る  ページの先頭
ここまでが本文です 先頭へもどる
ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です

平成30年11月1日現在  人口  101,282人[+55人]  / 世帯  45,814世帯[+63世帯]  ※[ ]内は前月比
※詳しくは統計データのページをご覧ください。

坂戸市役所  〒350-0292  埼玉県坂戸市千代田1-1-1  【坂戸市へのアクセス
電話:049-283-1331  Fax:049-283-3903

Copyright © SAKADO CITY. ALL RIGHTS RESERVED.