ページの先頭です 本文へスキップ

Easy Web Browsing 起動ボタン

ホーム坂戸市

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
このページの場所は次のとおりです ここからページの本文です

弾道ミサイル落下時の行動について

弾道ミサイルは、発射から極めて短時間で着弾します。

弾道ミサイルが日本に落下する可能性がある場合は、全国瞬時警報システム(Jアラート)を活用して、防災行政無線で特別なサイレン音とともにメッセージを流すほか、緊急速報メール等により緊急情報をお知らせします。

※Jアラート概念図

 

メッセージが流れた直後に取るべき行動

屋外にいる場合】

  • 近くの建物(できればコンクリート造り等頑丈な建物ですが、それ以外の建物でも構いません)の中または地下(地下街や地下駅舎などの地下施設)に避難してください。
  • 近くに適当な建物がない場合は、物陰に身を隠すか、地面に伏せて頭部を守ってください。

屋内にいる場合】

  • 窓から離れるか、窓のない部屋へ移動してください。

通過または落下した後の対応について

 【「ミサイルは、○○地方から○○へ通過した」との放送が流れた場合】

  • 引き続き避難をしていただく必要はありませんが、もし不審なものを発見した場合には、決して近寄らず、すぐに警察・消防に連絡してください。

【「ミサイルが○○地方に落下した可能性がある」との放送が流れた場合】

  • 続報が伝達されますので、引き続き屋内へ避難してください。
  • 屋外にいる場合は、口と鼻をハンカチで覆いながら現場から直ちに離れ、密閉性の高い屋内の部屋または風上に避難してください。
  • 屋内にいる場合は、換気扇を止め、窓を閉め、目張りをして室内を密閉してください。
  • 弾頭の種類によって被害の様相や対応が大きく異なります。そのため、テレビ、ラジオ、インターネットなどを通じて情報収集に努めてください。行政からの指示があれば、それに従って落ち着いて行動してください。

※弾道ミサイルの発射に伴い、一部の部品等が日本国内に落下した場合、何らかの有害物質が含まれている可能性があります。不審なものを発見した場合は決して近寄らず、すぐに警察・消防に連絡してください。

関連情報(外部リンク:内閣官房ホームページ)

 

そのほかの詳細については国民保護ポータルサイト(内閣官房)をご覧ください。

 このページを印刷する - 弾道ミサイル落下時の行動について  戻る  ページの先頭
ここまでが本文です 先頭へもどる
ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です

平成29年12月1日現在  人口  101,442人[+23人]  / 世帯  45,355世帯[+51世帯]  ※[ ]内は前月比
※詳しくは統計データのページをご覧ください。

坂戸市役所  〒350-0292  埼玉県坂戸市千代田1-1-1  【坂戸市へのアクセス
電話:049-283-1331  Fax:049-283-3903

Copyright © SAKADO CITY. ALL RIGHTS RESERVED.