ページの先頭です 本文へスキップ

Easy Web Browsing 起動ボタン

ホーム坂戸市

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
このページの場所は次のとおりです ここからページの本文です

振り込め詐欺に気を付けて!

振り込め詐欺被害について、ニュースや新聞で記事が出る度に「なんでこんな詐欺にひっかかってしまうのか」などと考える方も多いと思います。
しかし、振り込め詐欺は息子や孫を装ってお金を請求するだけでなく、メール等による架空請求や、株や債券等の融資を利用したものなど、高齢者だけでなく誰もが被害者になりうる犯罪です。振り込め詐欺の手口について良く理解し、被害に遭わないよう心掛けましょう。

 

こんな言葉には要注意!!

  • 携帯電話を無くした(壊した)。
  • 携帯電話の番号が変わった。
  • 会社の書類や小切手を無くした。
  • 現金(カード)を代わりの者が取りに行きます。
  • 医療費の還付金があります。
  • ATMに行ってください。

詐欺にあわないために…

  • 詐欺の犯人は、留守番電話を嫌います。在宅中も留守番電話に切り替えておきましょう。
  • ナンバーディスプレイを活用し、知らない番号からの電話には注意しましょう。
  • 家族を名乗ってかかってきた電話は、一度電話を切り、本人と連絡をとりましょう。
  • 警察、市役所等を名乗った場合にも、不審と感じたら、一度電話を切って確認をしましょう。
  • 不安を感じたり、変だと思ったら、すぐに西入間警察署(電話049-284-0110)へ連絡しましょう。

※こちらのチラシもご覧ください(振り込め詐欺チラシ(坂戸市) [361KB pdfファイル] )。

振り込め詐欺の主な手口

手交型詐欺

手交型詐欺とは、お金を振り込ませるのではなく犯人が直接受け取りに来るものを言います。銀行等で振り込め詐欺対策が入念に行われていることから振り込めせるのが難しくなってきており、現在の振り込め詐欺の多くはこの「手交型詐欺」となっております。

劇場型詐欺

劇場型詐欺とは、騙す相手を信用させるため用意周到な演技を複数の共犯者で行うというものです。
例えば、息子や孫を装って「痴漢に間違われた、嫌疑が晴れそうにないが示談金を渡せば公にならないので助けてほしい」といった電話のあと、被害者の女性役や駅員役が登場し、話を展開させていくものです。あたかも本当の出来事のように思わせることで、冷静な判断をさせないようにしてきます。

具体的な手口
  • 家族を名乗るものから電話がかかり、「携帯の番号が変わった。」「風邪を引いた。」といった話しをしてきます。その後、「仕事で失敗した。」「事故を起こした。」等の理由でお金が必要だという電話がかかってきます。
  • 警察官を名乗る者から電話がかかり、「犯人を逮捕したら、あなた名義の口座が利用されていた。キャッシュカードを変更しなければならないので、これから銀行協会の者がカードを引き取りに行きます。」といった電話をし、後から来る銀行協会の職員を名乗る男へカードを渡すよう指示してきます。
対策
  • 「携帯の番号が変わった。」「風邪を引いた。」などといった電話がかかってきたら振り込め詐欺を疑ってください。また、電話で教えられた電話番号を信じ込まず、自分の知っている電話番号で本人確認を行うようにしましょう。
  • 家族を名乗るものから電話が来たときは、むやみに名前を話さず、相手の方から名乗らせるようにしてください。また、あらかじめ家族間だけでわかる合言葉を決めておきましょう。
  • 警察官や銀行協会の職員がキャッシュカードを取りに来ることはありません。他人にむやみに現金やキャッシュカードを渡さないよう気をつけましょう。

架空請求詐欺の主な手口

ハガキや電子メール等で、身に覚えのない使用料金等の請求が送られてきます。記載されている連絡先に電話をすると、料金の支払を請求されます。また、個人情報を聞き出されることもあり、再度請求されるというケースもあります。

対策
  • 身に覚えの無い請求については払う必要はありません。ただし、書類の発送元が裁判所の場合は、放置せず、必ず裁判所に確認してください。(放置すると架空の請求でも支払義務が生じてしまうため。裁判所への連絡先は必ずNTTで調べること。)
  • 記載されている問合せ先には連絡しない。

融資保証金詐欺の主な手口

融資勧誘のダイレクトメールや電子メールが突然送られ、申し込みを行うと、保証金や手数料などの名目で現金振込みを要求してきます。

対策

融資前に保証金や手数料などを振り込むよう指示する業者には申し込んではいけません。
貸金業者登録番号がない業者や連絡先が携帯電話番号の業者は利用しないようにしましょう。

還付金詐欺の主な手口

税務署や自治体等の職員を名乗る者から、税金や年金の過払いによる還付があると言われ、ATMを操作するよう指示されます。

対策

税務署や自治体等の職員を名乗る者から還付金の電話がきたら、いったん電話を切って冷静になりましょう。電話帳等で調べた番号にかけなおすことで、事実を確認しましょう。
ATMへ出向くよう指示されたときは、還付金詐欺を疑ってください。
電話等をしているときに、少しでも「おかしい?」と感じたら、すぐに西入間警察署(049-284-0110)、またはけいさつ総合相談センター(#9110)に相談しましょう。
 

 このページを印刷する - 振り込め詐欺に気を付けて!  戻る  ページの先頭
ここまでが本文です 先頭へもどる
ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です

平成30年1月1日現在  人口  101,338人[-104人]  / 世帯  45,316世帯[-39世帯]  ※[ ]内は前月比
※詳しくは統計データのページをご覧ください。

坂戸市役所  〒350-0292  埼玉県坂戸市千代田1-1-1  【坂戸市へのアクセス
電話:049-283-1331  Fax:049-283-3903

Copyright © SAKADO CITY. ALL RIGHTS RESERVED.