ページの先頭です 本文へスキップ

Easy Web Browsing 起動ボタン

ホーム坂戸市

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
このページの場所は次のとおりです ここからページの本文です

暴力団への対応について

市民や企業が暴力団からの被害に遭わないための12則をまとめました。暴力団から何らかのアプローチがあった場合、一人(一企業)だけで悩むのではなく、一刻も早く、警察又は(公財)埼玉県暴力追放・薬物乱用防止センターに相談することが大切です。

暴力団対応要領12則

1 相手の確認  初対面の段階で名刺をもらうなど、相手の住所、氏名、所属団体等を確認します。  2 用件の確認  相手の要求内容、意図を明確に聞き出します。

3 有利な場所での面談  有利な場所で交渉しないと相手の言うがままになってしまいます。  4 湯茶での接待はしない  湯茶での接待を行うと、居座り続けることを容認したことになりかねません。面談は短時間が原則で、初めに交渉時間を明示しましょう。

5 対応の人数  相手より優位に立つための手段として、可能な限り相手より多い人数で対応し、役割分担を決めておく。  6 交渉経過の記録化  対応内容は、確実にメモ、録音等して記録化します。犯罪検挙や行政処分、民事訴訟等に役立ちます。

7 対応時間  対応時間は可能な限り短く設定します。最初の段階で「何時までならお話をお伺いします」などと告げて対応時間を明確に示しましょう。  8 言動に注意  「検討する」、「考慮する」などと相手に希望を持たせる発言は禁物です。基本方針を一貫し、付け入る隙を与えないことが肝要です。

9 相手の要求に即答や約束をしない  最初の対応での即答を避け、組織としての方針を検討し、対応することが大切です。  10 理由なき書類は作成しない  念書や詫び状は悪用されます。名刺に署名するのも禁物です。

11 トップは対応させない  決定権を持つものが対応すると即答を迫られます。担当者を決めて対応し、トップを会わせないことが重要です。  12 機を失せず通報  不法行為に及んだ時は、直ちに110番通報しましょう。

※ 暴力団対応12則は(公財)埼玉県暴力追放・薬物乱用防止センターを参考にしています。

 暴力団に関する相談

(公財)埼玉県暴力追放・薬物乱用防止センター 電話 048-834-2140

西入間警察署 電話:049-284-0110

けいさつ総合相談センター 電話:048-822-9110 又は #9110

 このページを印刷する - 暴力団への対応について  戻る  ページの先頭
ここまでが本文です 先頭へもどる
ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です

平成30年3月1日現在  人口  101,233人[-99人]  / 世帯  45,360世帯[±0世帯]  ※[ ]内は前月比
※詳しくは統計データのページをご覧ください。

坂戸市役所  〒350-0292  埼玉県坂戸市千代田1-1-1  【坂戸市へのアクセス
電話:049-283-1331  Fax:049-283-3903

Copyright © SAKADO CITY. ALL RIGHTS RESERVED.