ページの先頭です 本文へスキップ

Easy Web Browsing 起動ボタン

ホーム坂戸市

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
このページの場所は次のとおりです ここからページの本文です

避難行動被支援希望者登録台帳への登録のご案内

避難行動被支援希望者登録台帳(旧災害時要援護者台帳)への登録のご案内

 災害が発生したとき、又は災害が発生するおそれがあるときは、過去の教訓や、大規模地震の発生予測などを踏まえると行政機関等の機能が麻痺し、対応に時間がかかることが考えられます。特に支援の必要な高齢者や障害者の方など、自力で安全な場所へ避難することが困難な方は、災害に関する情報の伝達や避難の手助けが必要となります。

 そこで、本市では、平成22年5月21日に「坂戸市災害時要援護者登録制度実施要綱」を制定し、避難行動に支援を必要とする方を手上げ方式で募り、その方を登載した災害時要援護者台帳を作成し、民生委員や自主防災組織の代表者等に提供してきましたが、平成25年6月21日に災害対策基本法の一部が改正(本年4月1日から施行)され、市内に居住する高齢者や障害者などの要配慮者のうち、避難の確保を図るため特に支援を要するものを避難行動要支援者とし、その把握に努めるとともに、避難の支援、安否確認など必要な措置を実施するために名簿を作成することが義務化されたため、この法律に基づいた要綱として一部改正し、名称も「坂戸市避難行動要支援者名簿の作成等に関する要綱」に変更しました(平成26年5月14日公布)。

坂戸市避難行動要支援者名簿の作成等に関する要綱 [143KB pdfファイル] 

「坂戸市避難行動被支援希望者登録台帳」への登録について

 今まで作成していた「坂戸市災害時要援護者台帳」については、それに代わるものとして作成する「坂戸市避難行動被支援希望者登録台帳」(以下「登録台帳」という。)に引き継ぎます。新たに登録台帳への登録申請をされた方も同登録台帳に登録し、その台帳情報を災害発生に備えて下記の関係機関及び関係団体等にあらかじめ提供しておき、災害が発生した時に安否確認や避難誘導などが迅速かつ的確に行えるよう、地域の体制づくりや個別支援計画の策定などを進めていきます。
(1) 入西地域交流センター及び公民館
(2) 西入間警察署
(3) 坂戸・鶴ヶ島消防組合
(4) 坂戸市社会福祉協議会
(5) 当該避難行動要支援者の居住する区域の民生委員
(6) 当該登録者の居住する区域の区又は自治会及び自主防災組織
(7) 市民くらし安心カードで避難行動要支援者の安否確認の協力を申し出ていただいた方(避難行動被支援希望者の氏名、性別、住所、心身の状態のみの情報を(5)(6)の方から提供)

登録対象者

 市内に在宅で生活する高齢者や障害者などの要配慮者のうち、災害が発生し、又は災害が発生するおそれがある場合に自ら避難することが困難な方で、その円滑かつ迅速な避難の確保を図るため特に支援を要する方

2 登録方法

 登録を希望する方は、登録申請書に必要事項を記入し、下記市役所担当窓口へ提出してください。
 なお、登録を希望する方が心身の障害等により前項の規定による申請を行うことが困難なときは、法定代理人又は委任による代理人のほか、次に掲げる方が代理人として申請を行うことができます。

ア.三親等内の血族 イ.配偶者 ウ.三親等内の姻族 エ.民生委員

登録申請書 [25KB xlsファイル] 

 

登録申請書 [107KB pdfファイル] 

登録申請書記入例 [156KB pdfファイル] 

【市役所担当窓口】

防災安全課、福祉総務課、高齢者福祉課、障害者福祉課 

【民生委員】

民生委員名簿 [161KB pdfファイル] 

3 登録にあたって
  1. 災害時の初動対応として迅速に避難行動被支援希望者の安否確認や避難誘導などを行うためには、区・自治会や自主防災組織など地域の方のご協力をいただく必要があります。そこで、登録台帳の情報を区・自治会や自主防災組織などの限られた方に提供することについて、あらかじめ同意していただきます。
  2. 避難行動被支援希望者の支援は、支援する側(支援者)の助け合いの精神に基づくもので、無理のない範囲内で支援をお願いしています。また、災害はいつ、どのような形で起こるか予測することはできません。災害の状況によっては、支援者の多くも被災者になることが考えられ、すぐに安否確認や避難誘導などを行うことができない場合もあります。この制度に登録することで、災害時の支援が必ず保障されるものではないこと、また、地域支援者には、無理のない範囲内で支援をお願いするもので、支援活動を行うにあたり責任を伴うものではないことをあらかじめご了承ください。
  3. 災害時の迅速な支援には、普段からの地域の人とのコミュニケーションが重要です。日頃から近所の人との交流を深め、支援が受けられる関係を築いておくことが大切です。
4 登録後のお願い

登録申請を提出後、次の場合には書類を提出してください。

5 個人情報の取扱い

 申請していただいた個人情報については、市で適正に管理するとともに、情報の提供先においても同様な適正管理をお願いします。必要最小限の情報として提供し、更新の際、古い個人情報は回収します。

6 連絡・問い合わせ

 防災安全課のほか、福祉総務課、高齢者福祉課及び障害者福祉課でもお受けします。

7 現在の登録者数

 平成27年7月31日現在2,014名の方が登録しています。

「坂戸市避難行動要支援者名簿」について

「坂戸市避難行動被支援希望者登録台帳」に登録された方に加え、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳又は療育手帳の所持者、要介護認定又は要支援認定を受けている方を全て登載した「避難行動要支援者名簿」を作成し、災害が発生し、又は災害が発生するおそれがある場合に、避難支援等の実施に必要な限度で、前記(1)~(6)の関係機関や団体等に情報を提供します。

 このページを印刷する - 避難行動被支援希望者登録台帳への登録のご案内  戻る  ページの先頭
ここまでが本文です 先頭へもどる
ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です

平成30年1月1日現在  人口  101,338人[-104人]  / 世帯  45,316世帯[-39世帯]  ※[ ]内は前月比
※詳しくは統計データのページをご覧ください。

坂戸市役所  〒350-0292  埼玉県坂戸市千代田1-1-1  【坂戸市へのアクセス
電話:049-283-1331  Fax:049-283-3903

Copyright © SAKADO CITY. ALL RIGHTS RESERVED.