ページの先頭です 本文へスキップ

Easy Web Browsing 起動ボタン

ホーム坂戸市

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
このページの場所は次のとおりです ここからページの本文です

医療費が高額になったとき(高額療養費)

自己負担限度額について

同じ診療月に支払った医療費の自己負担額の合計額が自己負担限度額(以下「限度額」という。)を超えた場合、申請して認められると限度額を超えた分が払い戻されます。初めて高額療養費の支給に該当した方には、お知らせと申請書をお送りします。

自己負担限度額(月額)(平成29年8月診療分から)
所得の区分 負担割合 外来のみ(個人ごと)

入院+外来(世帯合算)

現役並み所得者 3割 57,600円

80,100円+(医療費-267,000円)×1%

(多数該当44,400円)

一般 1割

14,000円

(年間上限144,000円)

57,600円

(多数該当44,400円)

低所得Ⅱ 1割 8,000円 24,600円
低所得Ⅰ 1割 8,000円 15,000円

※多数該当とは、過去12か月に3回以上高額療養費の支給を受けた場合の4回目以降の支給となった場合。

  • 低所得Ⅱとは、世帯員全員が住民税非課税である方。
  • 低所得Ⅰとは、世帯員全員が住民税非課税であって、その全員の所得が0円(年金の所得は控除額80万円として計算)である世帯の方。 

75歳の誕生日を迎える月の自己負担限度額の特例

75歳の誕生日を迎えた月に限り、「誕生日前の医療保険(国民健康保険など)」と「誕生日以降の後期高齢者医療制度」の両方の自己負担限度額がそれぞれ半額となります。(1日生まれの方を除く。また、障害認定により75歳の誕生日前に後期高齢者医療制度に加入した方は対象となりません。)

 

限度額適用・標準負担額減額認定証について

後期高齢者医療被保険者の方が住民税非課税の世帯に属している場合、「後期高齢者医療限度額適用・標準負担額減額認定証」を医療機関の窓口に提示することで、入院したときの負担が軽減されます。

また、同じ月で同じ医療機関に外来診療にかかったときの医療費を累計して高額になってしまう場合でも、「後期高齢者医療限度額適用・標準負担額減額認定証」を医療機関の窓口に提出すれば、自己負担限度額が適用されることとなり、限度額を超える分を窓口で支払う必要がなくなりました。

  • 該当する方
    住民税非課税の世帯に属する被保険者
  • 認定証の申請の際にお持ちいただくもの
    後期高齢者医療被保険者証

※代理申請の場合は、代理人の本人確認できるもの(運転免許証、健康保険証等)をお持ちください。

入院したときに医療機関の窓口で「後期高齢者医療限度額適用・標準負担額減額認定証」を提示することで、自己負担額のほか、入院中の食事・生活療養標準負担額も減額されます。

食事・生活療養標準負担額
所得区分 食事療養
標準負担額
(1食あたり)
生活療養標準負担額
医療の必要性の低い方 医療の必要性の高い方
食費(1食) 居住費(1日) 食費(1食) 居住費(1日)
現役並み所得者 360円 460円(注2) 320円
(平成29年10月から370円)
360円 0円
(平成29年10月から200円)
一般
低所得者Ⅱ
(区分Ⅱ)
210円
(注1)
210円 320円
(平成29年10月から370円)
210円
(注1)
0円
(平成29年10月から200円)
低所得者Ⅰ
(区分Ⅰ)
100円 130円 320円
(平成29年10月から370円)
100円 0円
(平成29年10月から200円)
老齢福祉年金受給者 100円 0円 100円 0円

注1  過去12か月に90日を超える入院があったとき(長期入院)は、1食あたり160円。

注2  管理栄養士または栄養士により、栄養管理が行われているなどの一定の要件を満たす保険医療機関以外の場合は、1食あたり420円。

 このページを印刷する - 医療費が高額になったとき(高額療養費)  戻る  ページの先頭
ここまでが本文です 先頭へもどる
ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です

平成30年1月1日現在  人口  101,338人[-104人]  / 世帯  45,316世帯[-39世帯]  ※[ ]内は前月比
※詳しくは統計データのページをご覧ください。

坂戸市役所  〒350-0292  埼玉県坂戸市千代田1-1-1  【坂戸市へのアクセス
電話:049-283-1331  Fax:049-283-3903

Copyright © SAKADO CITY. ALL RIGHTS RESERVED.